株式会社辰建 > ブログ > リフレクティックスブース 新価値創造展2015に出展します!
ニュース
2015/11/05

リフレクティックスブース 新価値創造展2015に出展します!

管理者用
ブログ

2015.11.18~11.20 新価値創造展2015に出展!

来る2015年11月18日(水)〜20日(金)に東京ビッグサイト 西3・4ホールにて開催される「新価値創造展2015」に、遮熱材リフレクティックスのご紹介で、当社のブースが出展いたします。

数多くの展示会に出展し、そのたびに大勢の皆様にお越しいただき、少しずつリフレクティックスの認知度が上がってまいりました。一次エネルギー削減による省エネが求められる時代、ぜひ、この機会に遮熱材リフレクティックスをご活用いただき、一緒にエネルギー削減に貢献しませんか?!

リフレクティックスの特徴

リフレクティックスは反射率99%の優れた建材です。建物内の夏の蒸し暑さ、冬の寒さを和らげ、さらには光熱費の削減にもつながります。ほとんどの建材は反射率が低く、外部からの熱を吸収してしまうため、夏は暑く、冬は寒いという結果をもたらします。一般的な断熱材はただ熱の伝わり方を遅くさせているだけで、結局のところ熱を断たない保温材、蓄熱材でしかありません。一方、遮熱材リフレクティックスは熱線=電磁波をはね返し、決してリフレクティックス自体に蓄熱することはありません。エアーキャップの両面にアルミ箔をプラズマ溶着しているため、8㎜という薄さで施工性が大変良い建材です。また、接着剤を使用していないため劣化がなく、永久的にお使いいただけます。水をまったく寄せつけないので腐食することもなく、汚染物質の放出も一切ありませんので、安全性にも優れた商品です。

feature_img01.jpg

 

こんなお悩みがある方にオススメ!

夏の暑さ、冬の寒さでお困りの方、是非、遮熱材リフレクティックスをお試しください!夏は太陽からの熱線をはね返して涼しく、冬は輻射熱を反射して魔法瓶のような効果で暖かく、室内を快適な空間へと導きます。住宅はもちろんのこと、工場や倉庫、店舗など、または温度管理が必要な冷凍冷蔵倉庫などでも幅広くご使用いただいております。電気代の削減やCO2の削減といった、まさにこれからの時代を考える地球にやさしい省エネ建材です。建物の断熱材としての利用はもちろんのこと、保冷保温材の利用として温度管理が大切な食品・品物の輸送や保管時にも、是非ご利用ください。施工性が非常に良い素材なので、熱損失の大きいダクトやパイプにリフレクティックスを巻くことも可能です。いろいろな場面で使い方が無限大に広がります。

お気軽にお越しください

各種資料、サンプルをご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。是非当社のブースにお立ち寄りいただき、遮熱材リフレクティックスの威力をご体感ください!

「新価値創造展2015」に関する詳細はコチラ↓

 



Facebookで更新情報をチェック!