株式会社辰建 > ブログ > 即体感!断熱材と遮熱材リフレクティックス その違い!
お役立ち情報
2017/06/29

即体感!断熱材と遮熱材リフレクティックス その違い!

管理者用
ブログ

大手企業も認めた遮熱材リフレクティックス

遮熱材リフレクティックスがだんだんと大手企業に認知され始めました!

先日、ついに「世界のトヨタ自動車」の下山工場で遮熱材リフレクティックスの採用が決まり、

名古屋の代理店が施工しました。

トヨタ自動車のご担当者様も断熱材と遮熱材の違いをすぐにご体感されました。

驚くべき遮熱材リフレクティックスの威力!

 

断熱材と遮熱材リフレクティックスはどう違う?

 

◆大きな違いはその反射率!

従来の断熱材は反射率が低く、外部の熱を吸収してしまうのに対して、リフレクティックスは反射率

が99%。ほとんどの熱線をはね返してしまうので、建物の中へ熱を侵入させません。

断熱材は、熱移動における伝導と対流を防ぐものであって、熱移動の75%を占める輻射熱を防ぐもの

ではありません。熱移動の4分の3を占める輻射熱を防ぐのは、遮熱材リフレクティックスです!


◆湿度も安心

長年、建物に使われていた断熱材は結露などの影響をうけて、湿気を帯び、外壁と内壁の中でボロボ

ロになってしまいます。しかしリフレクティックスは湿気を吸収することがないので、結露対策にも

効果を発揮。壁の中で湿気を帯びて、本来の用途を発揮できないようなボロボロの状態になることが

ないのです。劣化しないので永久的に利用が可能です。経年変化に強いのが特性です。

 

遮熱材リフレクティックスのメリット

 

◆施工場所・用途に応じた選択が可能

遮熱材リフレクティックスは施工性が非常にいいので、どんな屋根の形状にも、また熱を断ちたい

いろい ろなものに施工ができます。例えば曲面だったり、ダクトなど立体的な形のものでも大丈夫

です。そして、突き付けで専用のアルミテープを貼って施工するので容易に施工できます。


◆なんと言っても電気代が削減できる!

リフレクティックスの一番のメリットといえば、外気温に左右されない快適な室内空間を作ること

ができることです。夏は太陽の熱線をはね返して、外の熱を家の中に取り込まないようにし、冬は

魔法瓶のような効果で、家の中の暖かい空気の熱損失を防ぎます。そのためエアコンの稼働台数や

稼働時間が減り、電気代の大幅な削減が達成できるのです。これが遮熱材リフレクティックスが皆

様から選ばれる一番の理由なのです。

今からでも間に合います!皆様も是非、省エネやCO2の削減に取り組んでください!!

 

 

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事