株式会社辰建 > ブログ > 遮熱材リフレクティックスの成果
お役立ち情報
2017/10/24

遮熱材リフレクティックスの成果

管理者用
ブログ

周知されはじめている遮熱材とは何か・・・

 

最近いろいろな業種の方から、遮熱材リフレクティックスを取り入れてみたいと、お話をいただく

ようになりました。

皆様にだんだんと遮熱材リフレクティックスが周知されて、さらには施工することで得られる成果を

ご理解いただけていることに喜びを感じております。

 

何といってもリフレの魅力は、空調にかかる電気代が大幅に削減できるということです!

 

遮熱材リフレクティックスを施工することで、夏は外からの熱線をはね返すので、冷房の効きも

良く、室内を夏の息苦しいムシムシした暑さから解放してくれます。また冬には外の冷気を遮断

するので、室内は暖房の効率も良く快適な空間を作ってくれます。

湿度・気温ともに高くなる夏や寒さ厳しい冬など四季がある日本では、一年を通して効果が期待

できます。

 

こんなところにも大活躍!

 

事業経営を安定させるためには経費の削減が不可欠です。その中でも手っ取り早く成果をだし、

かつ大幅に経費の削減となるのは電気代の見直しです。電気代の中でも空調にかかる電気代は

大部分を占めることでしょう。

 

そこで空調電気代の削減が期待できるものの一つが、“遮熱材リフレクティックスを取り入れる”

ことだと思います。

 

先日、茨城県筑西市の水耕栽培工場に施工させていただきました!

水耕栽培工場において経費の削減を考えたとき、やはり電気代を削減できれば大きな成果が

上がり、損益分岐点をマイナスからプラスに変えることができます。

実際、前回施工させていただきました埼玉県与野市の水耕栽培工場では、予定電気代25万円が

10万円に削減できました!なんと、一ヶ月で15万円の削減になり、初期投資を約一年で回収

できました。

今回施工させていただきました筑西市の水耕栽培工場では、予定電気代35万円を18万円に

削減できる見込みです。

 

 

また、青森県八戸市の屋内スケート場にも採用されました!

効率的な空調を行うために、天井を遮熱材リフレクティックスで覆い、屋根からの輻射熱を

遮断します。その結果、ランニングコストの低減を図りながら、「氷質」「空調環境」ともに

世界最高水準の屋内スケート場が完成しました。

 

 

 

どのような工場でも物品倉庫でも、または冷凍冷蔵倉庫、遊戯施設、競技場、住宅など

あらゆる建物、あらゆる業種に、季節を問わず大活躍してくれる遮熱材リフレクティックスを是非、

取り入れてみてください。必ずや電気代削減のお手伝いができることと自負しております。

 

Facebookで更新情報をチェック!