株式会社辰建 > ブログ > 社会貢献の場にもリフレクティックス!
お役立ち情報
2018/06/07

社会貢献の場にもリフレクティックス!

管理者用
ブログ

社会に貢献する雇用促進事業

障がい者の雇用促進事業を支援する企業が今注目をあつめています。

株式会社ミライコーケン。水耕栽培事業により、障がい者就労支援を

通して障がい者の自立を支援し社会に貢献することを目指す企業です。

障がい者といっても身体的障がい、知的障がい、精神的障がいと様々

ですが、日本人の10人に1人が該当するそうで、そういった方たちに、

仕事をする場を提供したいと考え、水耕栽培事業と業務提携をはじめました。

また、障がい者だけではなく、雇用の機会がなかなかない高齢者の方々の

リハビリを目的とした就労の場としても活用し、高齢者の方と障がい者の方の

地域共生を推進しています。

 

水耕栽培事業とは・・・

完全密閉型の施設で衛生的な植物プラントです。

70種類以上の葉物野菜やハーブなどを生産しています。

その特徴としては、多段式なので小スペースで栽培が可能で面積あたりの

効率が高く、生産性に優れていること。

また、発芽、育苗の時期に合わせて適当な温度・湿度管理をするため、

年間通して安定した生育が可能となり安定した品質管理が可能となります。

農薬を使用しないため安全で、かつ完全密閉型施設のために衛生的で

異物混入の管理が容易にできます。

そして何よりも水耕栽培は、計画的に光を照射することで土壌栽培の

約3倍のスピードで発育するので6毛作が可能となります。

こういった管理の行き届いた施設なので、障がい者の雇用就業施設不足を

解消できる施設として有効です。

また、日本の深刻な農業の実態や低自給率を少しでも解消できるとされています。

 

 

 

水耕栽培施設に欠かせないもの!

水耕栽培施設は管理のうえで成り立っている施設です。

その中でも温度と湿度の管理はマストです。

季節や天候に左右されないように温度を一定に保ち、管理するということは

空調に頼るということで、かなりの電気代がかかることになります。

そこで、外気温に左右されない施設内環境を作るのに当社が扱っている

“遮熱材リフレクティックス”が一役買っています。

水耕栽培施設の建設を一手に引き受ける企業様に認めていただき、

また施設を管理をされている企業様から、

「温度管理に欠かせない!電気代の削減にこれほど有効なものはない!」と

大絶賛していただき、これから建設される水耕栽培施設のすべてに

遮熱材リフレクティックスをご採用いただけることになりました。

これほどお喜びいただけて私共もうれしい限りです。

少しばかりですが、社会貢献のお手伝いをさせていただいております!

 

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事