株式会社辰建 > ブログ > 水耕栽培への遮熱材リフレクティックスの利用
社長ブログ
2019/01/07

水耕栽培への遮熱材リフレクティックスの利用

管理者用
ブログ

水耕栽培では、一定の温度に保つため、常時エアコン空調管理が必要です。

30坪で月に25-30万程度かかっていた電気代をリフレクティックスを施工するだけで月に8-10万程度に軽減しました。そのため、水耕栽培メーカーと業務提携し、昨年茨木県筑西市・栃木県宇都宮市・福島県郡山市・山形県の4か所水耕栽培場にリフレクティックスを施工しました。電気代が月で10万以下と実績が出ており、今年もすでに岩手県一関市・茨木県稲敷市・東京都葛飾区とすでに3か所施工が決まっております。

小規模の水耕栽培場ですが、障害者のB型就労施設と組み合わせたビジネスモデルで次々と依頼が来ております。障者の働き場所として水耕栽培場はきれいで快適な環境で素晴らしい環境です。障害者の事業について詳しい話を聞きたい方・また農業へのリフレクティックスの採用について詳しい話を聞きたい方はぜひお問合せを。

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事