東京でリフレクティックスを選ぶなら株式会社辰建

株式会社辰建 > 業界から探す > 工場・倉庫

工場・倉庫

工場でのリフレクティックス活用例

月々の電気代を最低30%以上カットします

リフレクティックス社(米国インディアナ州)の工場では、壁・天井にリフレクティックス遮熱材を施工し、外気温が38.5℃でもエアコンなしで快適に作業しています。
お客様の工場でも、既存の屋根・壁はそのままにリフレクティックスと新しい屋根・壁を取り付けることで、外部からの日射熱を遮熱し、夏の暑さを解消できます。
工場内の温熱環境が快適になれば、作業効率が向上し従業員のモチベーションもアップ!また、空調機器から排出されるCO2削減にも、大きく貢献します。

さらに、ダクトやパイプにリフレクティックスを巻くことで、熱損失・熱取得・空気の漏れを防ぐだけでなく、冷暖房費を大幅に削減することが可能です。
吸水性ゼロのため、高圧洗浄機での洗浄も可能です。

 

【ガレージ・プレハブ建物】

ガレージの壁、天井に内貼りすることで、真夏の暑さを半永久的にカット。大切な車両を熱によるダメージから守ります。

プレハブ建物も、低コストで革命的な遮熱ハウスに生まれ変わります。

工場・倉庫
工場・倉庫
工場・倉庫
リフレクティックスのメリット

・外気熱を遮断、内部の冷気を閉じ込める
・断熱材に比べ、電気代削減率が30%以上
・カンタンな構造で施工性が良く、施工コストを大幅に低減
・厚さ8mmの遮熱材なので、倉庫スペースの拡大も可能

・結露防止に役立つ

・CO2排出量を30%以上削減(断熱材使用時との比較)

・リフレクティックスは接着剤未使用、再利用可能でエコロジー